孤独で無情の彼方

Pocket

毎日の始まりは痛みと涙、
孤独で無情の彼方

今いるこの場所は場違いで一人遊び
それなら笑っているだけでやり過ごせるはずさ

夜を越えてゆけ

今に言葉も何もなくなって暴走メタルが!
今にこの身も何もなくなって汚れた心が!

望みのままに燃え上がるまで…

昨日を今に置き換えても
あの唄は時代の涙

汚れたままで振り返ればこの道は矛盾と愛
今あるものは落ちていくだけの代物
それなら踊っているだけでやり過ごせるはず

時を超える夢

今に言葉も何もなくなって暴走メタルが!
今にこの身も何もなくなって汚れた心が!

望みのままに燃え上がるまで…

わからないまま立ち尽くす
朝焼けタバコふかしながら見上げてた
今に言葉も何もなくなって汚れたこの身が

夢を超えた夢

くたびれたままの夜明けを投げ捨てて
今に言葉も何もなくなって狂えるヘビーメタルが
今にくたびれ尽くした俺のこの歌が

悲しみの果てに燃え上がるまで…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です