テレアポとサクラ

Pocket

下記は2003/9/13の記事

5年半続けたコンビニのバイトを辞めてからテレアポのバイトについた。

・・・テレアポ
Yahoo!の代理店で、電話で「3ヶ月無料ですよ~」ってYahoo!BBを押し売りする仕事であるが、俺はこんな仕事をしたかったわけではない。
本当はプロバイダーのカスタマーセンターなどで、TELの受信の仕事をしたかったわけなのだが、コンビニのバイトを辞めてからいくつもいくつもそう言う類のバイトの面接を受けたが、どれも全部落とされたので、働かないと家賃を払えない一人暮らしの俺は仕方なくテレアポの仕事を選んだ。

俺ははじめテレアポの時給の高さに胸をふくらませていたが、実際研修が終わり電話かけてみると、ほとんど断られる。
断られるだけだとまだいいんだけど、がちゃ切り(こっちが話してる途中でガチャリと切ること)されてしまう。
Yahoo!て聞くだけで切られてしまう。

確かに俺が逆の立場になって考えたら、いきなりどこの誰だかわからない人から電話がかかってきて、Yahoo!どうですか~的な事をがんがん話されたら、いい気はしない。
考えてみればコンビニの深夜働いていた頃、昼間寝てるのにTELが鳴って起こされて誰からだろう?と思いながら出てみるとそういったテレアポだった事は少なくない。
その時俺は、夜中働いてるので昼間の時間はふつうの人にとっての夜中と一緒だった。
「うるせー馬鹿」と言ってすぐ切ってイライラしていた事を思い出す。

研修で「この仕事は断られる仕事だと思った方がいい」と言われていたが、「人を嫌な気持ちにさせる仕事」とは聞いていない。
電話をかける人殆どは俺のように嫌な気持ちになっているのが、相手の声色等で読みとることが可能だ。
だいたい一日だらだら電話をかけて150件くらい電話をかける。
多い人で一日300件電話をかける。

俺はこの仕事が嫌なので前者の方になるが、それでも俺一人で毎日毎日100人くらいの人を嫌な気持ちにしてるんだ。

心が痛むのである。

罪もない人を嫌な気持ちにしてるんだと思うと、この仕事を続ける気がしなくなる。
まだ、俺が
「人をだましてまで金を稼ごうとは思わない」
といって避けていた出会い系サイトのサクラ(女性を装って男性会員にメールをする仕事)の方がいくらかましだ!と思うのだ。

下心丸出しの莫迦な男どもを騙していた方が、何の罪もない人を毎日100人以上嫌な気持ちにさせるよりましだと思うのである。
むしろ考え方によっては前者の方が莫迦な男に希望さえ与えるかもしれないいい仕事だといえなくもない。
まあサクラの仕事もいやだけど・・・
それくらい本当に今の仕事がやりがいのある仕事だとは感じられないのだ!

かといって、明日ネットで求人サイトを巡ろうと思っているが新しい仕事がすぐ見つかるわけじゃない。
とりあえず会社までの定期券を一ヶ月更新してしまったのでまだ続けるが、俺の精神がどこまで持つだろうか・・・

俺以外のテレアポの仕事をしている人はどう考えているんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です